外国人業務に必要な労働法令の真髄

第59回GVFセミナー「令和5年改正入管法が行政書士業務に与える影響」

講座の趣旨・内容

 イミケン10月セミナーは、令和5年改正入管法について、当会顧問の山脇先生にご講義を頂きます。

同改正法により具体的に新たに行政書士業務となると見込まれる手続等(在留特別許可申請、補完的保護対象者認定申請、監理措置決定申請、監理人業務、上陸拒否期間短縮許可申請、上陸拒否期間の短縮に伴ういわゆる出直し入国に係る在留資格認定証明書交付申請等)について、 「第59回GVFセミナー「令和5年改正入管法が行政書士業務に与える影響」」の続きを読む…

外国人業務に必要な労働法令の真髄(最終回)

外国人業務に必要な労働法令の真髄

開始時間と懇親会に関するご連絡

最終回のみ時間が1時間早まり、17時30分から開始となります。また、最終回の講義が終了した後、会場近くで懇親会を開催致します。

懇親会に関する詳細については、会場受講を選択された方について、当会からご連絡を差し上げます。

講座の趣旨・内容

 この度、イミグレーションロー実務研究会では、年々増加する外国人業務に必須となりつつある労働法令の修得のため、弁護士の山脇康嗣先生を講師にお迎えして、全6回シリーズの労働法令講座を開設することに致しました。入管法だけを知っていれば良い時代は終わり、これからはその周辺領域の法令にも精通していなければならないケースが増えてきております。 「外国人業務に必要な労働法令の真髄(最終回)」の続きを読む…

外国人業務に必要な労働法令の真髄(第5回)

外国人業務に必要な労働法令の真髄

注意事項(使用テキストに関するご連絡)

使用テキストである『プレップ労働法』の第7版が2023年1月23日に発売されます。
第3回までの講義では同書第6版を使用して参りましたが、今回から最新版である第7版を使用すると講師である山脇先生からご連絡を頂いております。
受講者の皆様におかれましては、講義開催日までに各自ご購入の上で、講義にご参加くださいますよう、お願い申し上げます。

第4回講義以降は、山脇先生が講義中に「プレップの●頁」と言及される際は、第7版における頁数を指しますので、ご留意下さい。なお、2023年2月17日(金)の第4回講義では、『プレップ労働法〔第7版〕』の151頁~202頁につき、ご講義を頂く予定です。

講座の趣旨・内容

 この度、イミグレーションロー実務研究会では、年々増加する外国人業務に必須となりつつある労働法令の修得のため、弁護士の山脇康嗣先生を講師にお迎えして、全6回シリーズの労働法令講座を開設することに致しました。入管法だけを知っていれば良い時代は終わり、これからはその周辺領域の法令にも精通していなければならないケースが増えてきております。 「外国人業務に必要な労働法令の真髄(第5回)」の続きを読む…